有限会社ライラックシステムは、不動産・建築・間取りを必要とするあらゆる業種に最適な、間取り作成ソフトを開発販売いたしております。

地図くりえーたー4更新履歴

最新地図くりえーたー4はユーザーの部屋より地図くりえーたー4ユーザー様のみ無償で更新できます。

Version4.1.0 → Version4.2.0    2022/6/13

変更点

1.四角形、多角形、円などに作図時に模様がつけられるようになりました。
また、円、円弧を多角形化して模様を後からつけることもできます。詳しくは

図形の模様

をご覧ください。

2.四角形、多角形を右クリックから「多角形を単線化」で、直線にバラすことができるようになりました。

3.画面左下に、「カラー」「白黒」等、現在の色の表示モードを表示するようになりました。
白黒表示にしてても気づかずに、色がつかないと思うことが軽減されます。
表示を消すのは、「ツール」「設定」「動作設定」「カラー、白黒状態を、画面左下に表示する」のチェックをはずします。

4.「ツール」「設定」「動作設定」で設定した、「元に戻す」回数が設定数より1つ少なく動作するのを修正しました。

5.画面の右端よりウインドウが外れてしまったときに、位置修正して起動するようにしました。

6.「選択物をコピー用ファイルに保存」でグループを保存し、「コピー用ファイルから貼り付け」をして選択を外さず「コピー」のあと「グループ化解除」すると、文字がグループ要素があるのにグループ本体がなくなって選択できないという状態になる場合があるのを修正しました。
また、保存ファイルで選択できない状態になっていたものは、範囲選択によりグループ要素がなくなり選択できるよう修正しました。

Version4.0.12 → Version4.1.0    2021/7/27

変更点

1.道路のセンターラインは点線で白だけだったのを、線種は実線と点線、色は自由に設定できるようになりました。2車線にも対応しています。詳しくは

 道路のセンターラインの色付けと線種

をご覧ください。

2.センターラインのある2車線の道路を、「ツール」「道路・鉄道・川の結合」で道路結合を行った時に、表示がずれたり、動作が停止することがあるのを修正しました。

Version4.0.05 → Version4.0.12    2020/11/16

変更点

1.画像取り込みのjpeg画像の画面表示、並びに画像出力の画質が大幅に向上しました。
・印刷においては、従来から元々本来の画質での表示になるので、同じくきれいです。
・「地図くりえーたー4」でjpeg画像を取り込んで保存したファイルも画質がきれいになります(地図くりえーたー3以前の取り込み画像は以前と同じです。)
・画像の移動伸縮のスピードは画像サイズによって若干遅くなります。
・PNG、GIFのクオリティは地図くりえーたー4のリリース時から画質はきれいです。
・クリップボードからの取り込み画像は画面の表示そのままです。

2. 「道路」の滑らか曲線をセンターライン入りで書いた時に、センターライン間隔がポイントごとになって直線などの間隔とあわないのを、半分の長さにして近い間隔での作図ができるようにしました。

3.「鉄道」の白黒(私鉄は線)の間隔がデバイスごと(ウインドウの大きさや画像出力時)に白黒が入れ替わることがあるので、部品などと同じく、どの状態でも同じ表現で描画されるようにしました。
また、センターライン(カーブを除く)も同様に修正しています。

4.「鉄道」のカーブで、x軸0度の白(もしくは黒)の間隔が長くなる場合があるのを修正しました。

5.「地図くりえーたー3」以前で作成した透過GIFのあるファイルを「地図くりえーたー4」で開いて、「動作設定」で「地図くりえーたー3形式で保存する」にしていても、再度保存すると透過がなくなるのを修正しました。