有限会社ライラックシステムは、不動産・建築・間取りを必要とするあらゆる業種に最適な、間取り作成ソフトを開発販売いたしております。

間取りを回転する
(間取りっどPRO3(version3.0.01〜)・間取りっど5(version5.4.1〜))


(「ヘルプ」「バージョン情報」で確認、バージョンが満たしていない場合は、ユーザーの部屋より最新版に更新してください)

図面全体あるいは一部を任意の角度に傾けることができます。


「ツール」「囲った内容を回転」「囲った内容を回転」をクリックします。


間取りを囲むように、1点目を左クリックし、ドラッグせずに範囲を決めて対角を左クリックします。



角度を入力する画面が出ますので、任意の角度を入力します(-360から360度)



範囲内が回転します。回転後は選択状態になっています。



(注意:傾けた後は壁芯がグリッドから外れるので編集しにくくなります。
必ず図面が完成した後に傾けてください。

後から編集することがある場合は、傾ける前に別の名前でファイル保存しておくか、傾ける前に「レイヤー」「レイヤーのコピー合成」で別のレイヤーにコピーをとって、そのレイヤー非表示にしておいてください。)