ライラックシステムは、不動産・建築・間取りを必要とするあらゆる業種に最適な、間取り作成ソフト不動産チラシ作成ソフトを開発販売いたしております。

ホームページに図面を挿入する


図面のプロの図面をホームペ−ジに掲載するためにjpeg(ジェイペグ)形式(世界共通の画像形式、デジカメやスキャナから画像ファイルにする時は主にこの形式を使用します)に出力する方法です。

図面のプロを起動し、出力したい図面を開きます。

次に「ファイル」「画像出力」「範囲を決めて出力」を選びます。ツールボタンではになります。

サイズを指定しない場合は、右上の「画像出力設定」を下記のように「その他印刷用」にします。

(WEB用でも問題ありませんが、画像をより大きく表示するサイトやダウンロードする場合もあるので、印刷用で大きく出力するを推奨しています)

図面の左上(左下でも右上でもどこからでもよい)から左ドラッグで囲み、マウスから指を離します。

「保存する場所」をピクチャなどわかりやすいものにします。


ここで図面のプロの役目は終わりです。画像ファイルに出力しましたが、あとから図面の編集は画像ファイルではできませんので、必ず「ファイル」「名前をつけて保存」で図面のプロの形式((.l_c)で保存しておいてください。

さてjpegファイルに出力してみましたが、これを見てみるにはどうすればよいかですが、上の例では「ピクチャ」に保存したので、ピクチャを開いてみます。

保存したファイルがあります。このファイルをクリックするとこの画像を見るためのプログラムが開きます。このプログラムはパソコンによって違います。jpegファイルをどのアプリケーションで見るかはパソコンの設定によって変わります。
ファイルの上にマウスを持っていくと大きさと容量、ファイルの種類が表示されます。




要点に戻る