ライラックシステムは、不動産・建築・間取りを必要とするあらゆる業種に最適な、間取り作成ソフト不動産チラシ作成ソフトを開発販売いたしております。

不動産チラシ作成FT03更新履歴

最新不動産チラシ作成FT03はユーザーの部屋より不動産チラシ作成FT03ユーザー様のみ無償で更新できます。

Version3.3.0 → Version3.3.1    2016/1/12

変更点


1. グラデーション表示時の描画速度を向上しました。

2.XPを除く一部32bitのOSで、ショートカット(もしくは保存したファイル)から「不動産チラシ作成FT03」が起動できなくなる場合がある不具合を修正しました。

Version3.2.1 → Version3.3.0    2015/8/18

変更点


1.「修飾文字(縁付文字)」に不透明度を調整する透過機能がつきました。
間取りの上に半透過したロゴを載せたりできます。

こちらの例をご覧ください。

2.「修飾文字」の縦書きが機能しない場合があり、修正いたしました。

3.「作図」「曲線」「ベジェ曲線」の制御点(ポイント)が5点以上指定の時の5点目以下の描画パターンを修正しました。

Version3.2.0 → Version3.2.1    2015/6/15

変更点


1.画像の回転が任意の角度指定でできるようになりました。
「選択状態」で、右クリックメニューから「選択画像の回転」で、角度を指定し、「更新」を押すとプレビューが確認できます。OKで確定です。

詳しくはこちらをご覧ください。


回転した後は同じく右クリックメニューより、「選択画像のトリミング」で必要範囲を切り取って下さい。


Version3.1.0 → Version3.2.0    2014/10/21

変更点


1.保存するときに、白黒表示(読み込んだ間取り・地図含)も保存するようになりました。白黒表示の状態で保存し、ファイルを開くと白黒になります。図面のカラーや白黒、グラデーションの切り替え方法は従来通りです。

version3.2.0未満で作成した図面が開くときには、全てカラーで開いていました。今回の修正で作成した図面イメージが以前のバージョンで開いた時と異ならないように、3.2.0以前の図面は開いた時には全てカラーになります。
上書き保存すると白黒情報も保存されますので、以前作成した図面を開いたら上書きするようにしてください。

2.「間取りっどPRO2」(version2.2.0)以降のグラデーション(周囲・シック)に対応するようになりました。「間取りっど5」にも将来的にグラデーション追加する予定ですので、FT03で読み込んだ間取りを白黒やグラデーション混在で表現することができます。
また、読み込んだ間取りを選択状態にし、右クリックから「選択物のプロパティ」で、「表現」から、カラー、白黒、各種グラデーションの変更ができます。


Version3.0.1 → Version3.1.0    2014/01/06

変更点


1.「間取りっど5」対応になりました。透過処理部分対応になります。3.1.0前でも透過以外は間取りっど5ファイルは読み込めます。


2.グラデーションのマイルド化を搭載しました。
通常、四角形などにグラデーションをかけると、塗りつぶし色と白でのコントラストがはっきりしますが、より自然になるように通常色と白との中間色でのグラデーションになります。
詳しくは

グラデーションのマイルド化

をご覧ください(説明文は「間取りっどPRO2」ですが、内容は同じです)。


3.白黒表示の時に、部屋の模様を消すことができるようになりました。
取り込んだ部屋が白黒表示の時に、模様が消せます。
「ツール」「設定」「読み込み図面の設定」「白黒表示時に部屋の模様を消す」にチェックをつけると、白黒表示でトイレなどの格子のある部屋の模様が消えて表示します。和室の縁だけは例外で表示されます。


4.塗りつぶししていいない図形に、「編集」「選択物の色変更」「塗りつぶしなしに色を付ける」で色を付けられるようになりました(複数一括可)。また、色変更時に白塗りつぶしの色が変わらないのがデフォルト設定ですが、「ツール」「設定」「動作設定」で「選択物の色変更で、白塗りも色変更する」にチェックを入れると、白塗りつぶし部分も色変更するようにできます。


Version3.00 → Version3.01    2012/10/01

変更点


1.「ファイル」「用紙設定」で、用紙サイズを「ユーザー設定」にした時に、ユーザーサイズ入力画面が出ない場合があるのを修正しました。



戻る