ライラックシステムは、不動産・建築・間取りを必要とするあらゆる業種に最適な、間取り作成ソフト不動産チラシ作成ソフトを開発販売いたしております。

Windows10 Updateによる日本語が出ない場合について・・・


Windows10 Updateによる日本語表示しない不具合の対処方法です。以下の場合にのみあてはまります。それ以外の日本語表示については、IMEのサポート等をご覧ください。

Windows10 Fall Creators Update バージョン1709(OS16299.192以降)で、2018年1月分より、一部PCで弊社アプリケーションで日本語が切り替わらない不具合が生じております。

2018.2.15
原因が「スタート」「設定」「デバイス」「プリンタとスキャナー」で「Windowsで通常使うプリンタを管理する」にチェックが入っていた場合と判明しました。オフにすると問題は起きません。
Windows10 1703まではオンがあっても問題ありませんでしたので、MS社の改善を待つことになりますが、下記の症状が出ている場合はオフにするか、下記ソフト上の設定を行ってください。 


「間取りっど」等弊社ソフトを起動する。

「文字」入力で日本語が出るのを確認する。

「ファイル」「印刷」「印刷プレビュー」をする。

再び文字入力しようとすると日本語に切り替わらない。


上記ケースにあてはまる場合は、各ソフトのバージョンアップを行い、設定することで改善されます。
あてはまらない場合は問題ありません。
従来全く問題ない部分であり、GoogleIMEでは発生せず、マイクロソフト社の不具合によるもののため、修正アップデートが行われれば問題なくなりますが、それまではソフト側の設定により回避いたします。

1・こちらより最新版にご更新ください。

「間取りっどPRO2」version2.4.5以上
「間取りっど5」version5.4.5以上
「不動産チラシ作成FT03」version3.3.2以上
「地図くりえーたー3」version3.13以上

2・ソフトを起動し、「ツール」「設定」「動作設定」より「印刷時最初にファイル保存画面を表示する」にチェックを入れてOKを押します。

3・「印刷」「印刷プレビュー」時にアプリ起動後初回のみファイル保存画面が出ます。キャンセルかOKを押せば通常の印刷画面に切り替わり、上記不具合は起きません。

*表にないソフトはサポート終了及びWindows10未対応にため、更新しておりません。印刷より先に「ファイル」「開く(または保存)」を表示させると現象は起きません。
*「スタート」「設定」「デバイス」「プリンタとスキャナー」で「Windowsで通常使うプリンタを管理する」のチェックをはずすと問題は起きません。
*WindowsUpdateによる本案件の修正がされた場合は、このページでご連絡します。その際は上記操作は必要なくなります。


更新履歴

2018.2.15

原因が「スタート」「設定」「デバイス」「プリンタとスキャナー」で「Windowsで通常使うプリンタを管理する」にチェックが入っていた場合と判明しました。このチェックをはずすと問題は起きません。
Windows10(OS 1703)まではこのチェックがあっても問題ありませんでしたので、MS社の改善を待つことになりますが、この設定をオフにするか、ソフト上の設定で回避してください。

2018.2.14

(OS:16299.248で改善されておりません)

2018.2.5

問題の告知

戻る